山頂と平地の標高差から山頂の気温を算出するAndroid用アプリです。

以下画像はエミュレータで起動を確認した時の表示です。


山頂の標高[m]と平地の標高[m]、平地の気温[℃]を入力し、
Calculateボタンをクリックすると山頂の気温[℃]が出力されます。


エミュレータ上では問題なく動作しました。

ただし、唯一の問題点は、私の携帯電話がAndroid携帯ではない為、
本当に実機で動くのかが分からないことです。

作成したアプリケーションは以下からダウンロードできると思います。
ただ、リンク以下を軽く読まれてからの方がトラブルが無くてすむかもしれません。

CTTPSF_Androidバージョンダウンロード


エミュレータを動かしながらインストールの為の手順を調べました。
その結果を記述します。

@起動していて、なおかつロック解除されている事を確認。
Aホーム画面になっている。
BMENUボタン、またはメニューボタンを押す。
CSettingsまたは設定をセレクト。
DApplicationsまたはアプリケーションをセレクト。
EUnknown sourcesまたは提供元不明のアプリ
 以下画像のようにチェックされている状態にする。


FダウンロードリンクからCTTPSF.apkをダウンロード。
Gここはエミュレータでは確認できませんでした。
 参考にしたサイトにあった記述をまとめます。
 ダウンロード終了後、ダウンロード履歴というところにCTTPSF.apkがあると思います。
 タップしてインストール。
 インストール完了メッセージが表示され、開くと表示されるようなので開くをタップ。
 起動すれば問題なし。
H開くで起動しなくても、以下画像のようにアプリケーションが登録されていれば
 この画面からの起動も可能です。


ちなみにインストール方法は
世界を目指せ!Androidアプリ開発入門:第3回 Android SDKでサンプルアプリを使ってみる|gihyo.jp … 技術評論社
を参考にさせていただきました。


Java2言語でプログラミングへ

トップページへ inserted by FC2 system